ぺぺ・ロメロ日本公式サイト

クラシックギターの巨匠ペペ・ロメロの日本公式サイトです

TEL. 電話問い合わせ不可 / mail: info@pepetas.com

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-1-5-417

9/22東京文化会館「ハウザーのゆうべ」

2017年9月22日(金)東京文化会館(小ホール)19時開演

「ハウザーのゆうべ Hauser Night」


ドイツの名工~ハウザー2世がぺぺ・ロメロの為に初めて制作した思い出のギターに乗せて、ドイツ音楽<バッハとドイツロマン派>の名曲、そして奏者十八番のスペイン音楽からラベルやぺぺ田代作品までを、名工との思い出を胸に名器で歌い上げる夕べ

◇プログラム◇

[J.S.バッハ]前奏曲(無伴奏チェロ組曲第3番BWV.1009より)

[J.S.バッハ]ガボット1&2(無伴奏チェロ組曲第6番BWV.1012より)

[J.S.バッハ]クーラント(無伴奏チェロ組曲第3番BWV.1009より)

[J.S.バッハ]ロンド風ガボット(無伴奏ヴァイオリンパルティータ第4番BWV.1006aより)

[F. シューベルト]3つのドイツ舞曲

[R.シューマン]メロディー(子供のためのアルバムop.68より)

[R.シューマン]楽しき農夫(子供のためのアルバムop.68より)

[R.シューマン]兵士の行進曲(子供のためのアルバムop.68より)

[J.ブラームス] ワルツ第15番op.39-15

[F.ソル]「魔笛」の主題による変奏曲 op.9

[E.グラナドス]スペイン舞曲第5番 アンダルーサ

[A.バリオス]アルハンブラの小川

[I.アルベニス]アストリアス

[M.ラヴェル]亡き王女のためのパヴァーヌ

[J.マラッツ]スペイン風セレナータ

[ぺぺ田代]遠い日のソナチネ

[ぺぺ田代]若い母の子守歌

[C.ロメロ]キューバ風幻想曲

◇企画への想い◇

 2014年開催の「トーレスでタレガを弾く」には大きな反響を頂きました。このコンサートを収録した音源は編集を終えCD発売へ向けて進んでいます。
 その後、多くの方から「次はハウザーが聞きたい」とのお声を頂きました。
 ペペタスとペペロメロさんのプロジェクトの一環として、「貴重なギターとそれに合わせたプログラムでの特別なコンサート開催」は当初より重要な企画です。
 そして今回、そのお声にお応えする形で「ハウザーとドイツ音楽」の企画を実現する運びとなりました。

 まず行ったのはペペロメロさんのコレクションの中で、どの個体を使用するかの選択でした。ペペロメロさんはハウザー1世と2世のギターを複数所有しています。
 私ペペ田代は、もちろんその全てを弾いています。今回ペペロメロさんと二人、それらを並べ、弾き比べる作業を行いました。
 スプルースのハウザー1世、ハウザー2世が生涯最後に制作したスプルースの楽器。そしてペペロメロさんが初めて手にしたハウザー2世~杉の楽器。
 この3本が最終的に選ばれ、結果、1969年製~杉のギターを選びました。これは長きに渡りペペロメロさんのメインギターの一つであった楽器でもあります。
 表面板の右腕が当たる部分が変色していることからも、長時間弾き込まれたことがうかがえます。自ら「旧友」とおっしゃっています。
 このギターとの出会いやハウザー2世との思い出は、インタビューとして現代ギター誌に公開予定です。

 そして、このギターで演奏するプログラムを話し合いました。
 当初、私はバッハ作品でプログラムの半分を構成することを想定していましたが、その音色を聞くうちに、ドイツロマン派の美しい小品群を加えるべきだと確信しました。
 それは、その時ペペロメロさんとも同じ考えを持ったことからも、互いに直感したことでした。

 結果、フィリップスからのアルバム「父の教え給えし歌」収録のレパートリーが大半を占めることになりましたが、これは自然発生的に互いの心に浮かんだことでありました。
 その場で何曲か弾いていただきましたが、大変に美しく、またプログラムとしても素晴らしい内容になったと思います。

 合わせて巨匠十八番のスペイン音楽~スタンダードレパートリーに加え、グラナダのアンヘル・バスオスの曲も加わり興味深いリストです。
 また、この公演のみの曲としてフランス印象派の巨匠モーリス・ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」を加えました。

 この打ち合わせの日、やり取りの中で自然に「ハウザーで歌う、メロディーを愛でる」ことが当コンサートの大きなテーマとして浮かび上がってきました。

 ペペタスのペペロメロ・プロジェクトの根幹をなす「巨匠を小ホールで聴く」スタンスに加え、明確な特色を持つプログラムを、共にお楽しみください。

◇ハウザー2世 1969年

使用することになった1969年製ハウザー2世と、選択中の様子です

ハウザー表面 ハウザー全体
ハウザー裏面 ハウザー側面
ハウザーラベル ハウザーを弾くペペロメロ
ハウザーを弾くぺぺ田代 ハウザーとぺぺロメロ

※画像クリックで大きいサイズのファイルが開きます
※閉じる場合はブラウザの戻るボタンを使用してください

◇チケット情報◇

料金(両公演とも) ~

SS席:10000(エグゼクティブセット先行)
S席:8000
A席:6500
B席:5000(以上税込)

・全席指定。未就学児童入場不可
・やむを得ない事情によりプログラムの一部が変更になる場合がありますが、返金は致しません
・場内での写真・動画撮影、録音行為、携帯電話等の利用は禁止です
・車椅子席の用意もございます(席種はS席扱い)。ペペタスまでお問い合わせください。


◇チケット販売フロー◇

◆SS席&S席限定 先行予約 4月22日~5月31日

◆一般発売 6月17日~受付開始

(※)詳しくは「チケット情報」ページをご覧ください


◇座席表◇

座席表アイコン

※↑画像クリックで大きいサイズのPDFが開きます
※戻る場合はブラウザの「戻るボタン」を使用してください


(※)当ページは随時更新します


◇ぺぺタス・ギターレッスンDVDの広告◇

 購入者リピート率75%越を長年継続のぺぺタス・ギターレッスンDVD。
 人気の【クラシックギターの名曲徹底攻略】シリーズには、有名曲が列挙。
 また、テクニックシリーズでは【フィンガーピッキング】<フォーム・アルペジオ・トレモロ攻略>や、【フィンガリング】<フォームと動作・強化・分離>など、クラシックギター上達に役立つタイトルが沢山!
 ベストセラーの【音楽理論】も大好評!
 全作品でサンプル動画見られます。【ぺぺタスウエブショップ】でご覧ください!
ぺぺタス・ギターレッスンDVDは、ペペ・ロメロ様のお墨付き!