ぺぺ・ロメロ日本公式サイト

クラシックギターの巨匠ペペ・ロメロの日本公式サイトです

E-mail:info@pepetas.com

アロハ・エスパーニャ・コンサート2018

「アロハ・エスパーニャ」 世界の巨匠とハワイの名手とのコラボ・コンサート

世界最高峰のギター&ウクレレの共演を楽しむ夕べ

スパニッシュギター最後の継承者と称えられる世界的巨匠ペペ・ロメロ ハワイに根差すウクレレの名手、ダニエル・ホー

メインアイコン写真

コンサート・コンセプト

2人の名手による、クラシックギターとウクレレのコラボには、とても素敵なテーマがあります。 「アロハ・エスパーニャ」~この言葉が全てを表しています! 「アロハ」はハワイ語ですが、どうやら意味は深いようです。 「ようこそ・こんにちは」など挨拶だけでなく、「ありがとう」「愛してます」まで意味するらしい! 「エスパーニャ」はスペイン語で「スペイン」のことですから、簡単に訳せば「こんにちは!スペイン」となりますが、「愛おしいスペインよ!」なんて思っても良さそうです!

そんなコンセプトって、どんな音楽になるのかなぁ?

■1674年、スペインのサンス作曲「カナリオス」
この曲はスペイン古楽の代表曲のひとつ。ウクレレがスペイン・クラシック音楽に寄り添う感じ。とってもリスペクトが伝わってきます。 ■もう1曲、二人のコラボを聴いてみましょう。フラメンコテイスト溢れる「アストゥリアス」
  こんな風に、巨匠ペペ・ロメロの十八番~スペイン・クラシック音楽レパートリーに、ウクレレのダニエルが寄り添う~これが「アロハ・エスパーニャ」のデュオ演奏スタイルなのです。

コンサート構成は?

二人の共演&各々の独奏の3部構成になります。演奏予定曲目は随時更新します。他の共演曲のコンサートビデオも↓の【演奏予定プログラム】内で一挙公開!存分に楽しんでください!

公演概要

9月12日(水)19時開演 浜離宮朝日ホール (552席) 【前半】ぺぺロメロ独奏(45-50分)【後半】ダニエル独奏&デュオ

終了しました

9月11日(火)19時開演 かじまちヤマハホール【浜松市】(100席) 【構成】ロメロ独奏(20分程度)・ダニエル独奏&デュオ

  終了しました

演奏予定プログラム

(注)曲目は予告なく変更になる可能性があります   【デュオ演奏曲】CD「アロハ・エスパーニャ」よりスペイン・クラシック音楽から名曲集 ・アルハンブラの想い出(タレガ) ・アルベニス「アストリアス」 ・サンス~スペイン舞曲集より「カナリオス」 ■サンス~スペイン舞曲集より「パヴァーナ」
■禁じられた遊び(作者不詳)
    【ダニエル・ホー独奏】CD「アロハ・エスパーニャ」よりクラシック名曲とダニエルのオリジナル ・カノン(パッヘルベル) ・変奏曲(作者不詳) ■アミス・ロンド(ダニエル・ホー)
・Aukahi(Flowing Harmony) ・Na Pana Elua(The Two Heartbeats) ・Between the Sky & Prairie   【ぺぺロメロ独奏】昨年の名演「私のリビングへようこそ」再現とスペイン名曲 ・「魔笛」の主題による変奏曲(ソル) ・セヴィーリャ(アルベニス) ・スペイン舞曲5番(グラナドス) ■アラビア風奇想曲(タレガ)
・遠い日のソナチネ・若い母の子守歌(ペペ田代) ・キューバ風幻想曲(ロメロ) ・ハンガリー幻想曲(メルツ) ・ノクターン(トローバ) ・アルハンブラの小川(A.バリオス)

ペペ・ロメロってどんな人なの?

◆力強い美音&超速弾き、際立つ名人芸にフラメンコまで超絶技巧で圧倒! ◆グラミー度々受賞。ローマ法王、ヨーロッパ各国王室&米大統領府でも演奏! ◆スパニッシュギターの伝統を今に伝える最後の継承者! ◆要するに超凄いクラシック・ギタリストです!

ペペ・ロメロの演奏ビデオを見てみましょう!

「アストゥリアス」独奏版&「キューバ風幻想曲」
共演版でも見た「アストゥリアス」は、この独奏バージョンがレギュラー。聞き比べてみましょう! 続く「キューバ風幻想曲」は、ライトハンド奏法も楽しい巨匠の十八番! クラシックギターの超有名曲「アルハンブラの想い出」も聴いてみよう!

どうしてこのデュオが実現したの?

ぺぺロメロの息子~ぺぺロメロJr.(写真中央)はギター製作家で、現在世界的名工として確固たる評価を得ています。父のパフォーマンスを支える見事なギターは全て彼のハンドメイド。(日本公式サイト) そんなある日、奥さんがウクレレを弾くようになり、ウクレレも作ってみたところ、すごく素晴らしい楽器が仕上がり、それを機会にウクレレ製作もするようになりました。 そのウクレレをダニエル・ホーが気に入り、愛用するようになったのがロメロ・ファミリーとの馴れ初め。 工房_3名写真 そして、この出会いにより企画されたのが、父ペペ・ロメロとダニエル・ホーによるデュオ・アルバム「アロハ・エスパーニャ」だったのです。(CD購入はこちら) CDジャケット

そして「アロハ・エスパーニャ~来日公演」決定!

その後ぺぺロメロJr.は、より多くの人々に自身のウクレレ、ギターを弾いてもらいたいという思いから「ロメロ・クリエイションズ」を創立し、自らの手工品の設計思想を生かした普及品をデベロップしています。 このロメロ・クリエイションズ・ラインナップは、(株)ヤマハミュージックジャパンが正規輸入代理店となり、昨年ダニエルによるプロモーションを行いました。(ロメロクリエイションズ日本公式→) こちらは、そのパーラーギター(小型ギター)でペペ・ロメロがフラメンコを弾いているビデオです!
そして今年もロメロクリエイションズのプロモーションが企画され、父君ペペ・ロメロ氏も加えて「アロハ・エスパーニャ」を再現する来日公演も発案され、ぺぺタスが企画・製作・主催することで、実現しました!